ルーレットの数字とベット

ルーレット オンライン

ルーレットは赤、黒、緑の3色の数字のゲームです(緑の代わりに青のこともあります)。プレーヤーは、ヨーロピアンゲームでは37の数字、アメリカンゲームでは38の数字の中の一つの数字に賭けることができます。赤/黒、高い/低い、奇数/偶数の条件で賭けることもできます。

ルーレットゲームは、毎時間プレイされる決定の平均数で、幾分ゆったりとしていますが、ハウスエッジは厳しいものです。アメリカンゲームのハウスエッジは5.26%、ヨーロピアンゲームは2.7%です。お金に置き換えると、アメリカンゲームではプレーヤーは100ドル賭けるごとに平均5.26ドルかかり、ヨーロピアンゲームでは100ドル賭けると2.7ドル失います。選択肢があるなら、プレーヤーはヨーロピアンゲームでプレイするべきです。

アウトサイド・プロポジション・ベット

このベットは、メインレイアウトの外側にあります。多数の数字が入ったプロポジションに賭けているとします。ハウスエッジは、アメリカンゲームでは5.26%、ヨーロピアンルーレットでは2.7%のままです。ひとつだけ(すばらしい)例外がありますが、最後にお話ししましょう。この例外は、ローレットゲームの時にプレーヤーに大きなチャンスを与えます。

コラムベット

レイアウトの数字の列のひとつが勝ちの数字であるということに賭けているとします。勝つと思う列の下に賭けます。勝ちのベットは2対1払います。各ルーレットの列には数字が12個あります。0または00は列の一部ではないので、この2つのうちのいずれかがある場合には、賭けに負けます。

ダズンベット

ベットは、レイアウトでルーレットの12の数字のひとつが当たるかどうかというものです。これは、回転盤の12の連続番号のことではありません。レイアウトの数字のことです。ファーストダズン、セカンドダズン、またはサードダズンでこの賭けを行います。ペイアウトは2対1です。同様に0と00があると賭けに負けます。

奇数または偶数のベット

レイアウトの奇数か偶数のいずれかに賭けます。ルーレットには偶数が18個、奇数が18個ありますが、いずれのベットでも0と00はカウントされないので公平なゲームではありません。ゼロのひとつを当てると、ハウスが勝ち、プレーヤーが負けとなります。勝ちのベットはイーブンマネーで支払われます。つまり、1対1です。そのために「イーブンマネーベット」と呼ばれます。0や00で支払いをしないことで、すべてイーブマネーベットでハウスエッジの一貫性を保ちます。

赤または黒のベット

これは別のイーブンマネーベットで、数字の色を選んで当てます。黒が18個、赤が18個あります。これも0か00を当てると、賭けに負けることになり、この要因でハウスエッジを維持します。

高低のベット

このプロポジションでは1-18の低い数字と19-36の高い数字に賭けることができます。他のすべてのイーブンマネーベットと同じように、0か00が現れたらハウスの勝ちです。

すべてのイーブンマネーベットと同様に、プレーヤーは、アメリカンゲームでは勝つ方法が18通り、負ける方法が20通りあり、ヨーロピアンゲームでは勝方法が18通り、負ける方法が19通りあります。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *